カランメソッド

こんなカランメソッドスクールは失敗のモト!

おすすめスクールを詳しく紹介

 

E-friend

イーフレンド

イーフレンドは、「英語が話せること」をブレずに考え、生徒の希望に沿うため、開校から一貫してカランメソッドに取り組んでいるスクールです。
特徴はズバリ、「洗礼された12ステージのカリキュラム!」
1〜12ステージまでレベル分けをし、明確な目標をもって日々レッスンを受けることが可能です。
レッスン中も日本人スタッフのサポート体制がが万全なので、今からカランメソッドを始めたいという初心者の方も安心のスクールです。

イーフレンド

 イーフレンドの特徴について詳しく見る

 

QQイングリッシュ

QQイングリッシュ


カランメソッドの正式認定校。忠実にカランスクールのメソッドを再現しており、明治大学を初めとする数々の高等教育機関にレッスンを納品する実力派スクール。今春には共愛学園前橋国際大学で業界初の単位認定カリキュラムとして、QQイングリッシュのレッスンが採用される。24時間開校。

 

QQイングリッシュ公式サイト

 QQイングリッシュの特徴について詳しく見る

 

 

e英会話

e英会話

 今までに32,000人以上が受講したという、オンライン英会話でも屈指の実力派スクール。
 カランメソッドの実績も業界トップクラスで、指導可能な講師も豊富に抱えている。
 講師の人気ランキングがホームページに掲載されており、講師選びにも役に立つ。カランメソッド以外にも日常会話やTOEICなど15のコースが設定されており、カランメソッドとの並行受講も可能なので、組み合わせ次第で、様々な学習が可能。

 

e英会話公式ホームページはこちら

 e英会話の特徴について詳しく見る

 

 

選んではいけないカランメソッドスクールとは?

 4倍のスピードで英会話を学べると評判のカランメソッド。その効果から、導入するスクールが増えてきました。
通学型スクールにも見られますが、最近では、オンライン英会話スクールによく見られます。
しかし、そのブームの影では、全く上達しない、上達どころか、レッスンにならないという実態もあるようです。
 その原因の大半は、講師の指導力不足。
 元々、カランメソッドはイギリスで生まれた教授法です。
 オンライン英会話の講師はフィリピン人が多く、英語を共通言語としていますが、カランメソッドを講師誰もが知っているわけではありません。
なので、指導する際にはもちろん研修が必要なわけですが、予算の少ない小規模のオンライン英会話スクールでは、十分な研修もせずに、講師をデビューさせていることも多々あるようです。

 

 また、講師の人数を豊富に抱えるスクールでも、カランメソッドが教えられる講師が少ないというスクールもあります。
その場合、少ない講師数で多くの生徒を教えることになるので、予約の取り合い、最悪レッスンが受けられないということも出てきます。

 

 オンライン英会話スクール自体が設立年数が浅く、指導経験の少ない講師も少なくありませんが、日常英会話よりさらに、高度な指導力を必要としているカランメソッドを教えるには、十分な研修を積んでおく必要があるわけです。
 つまり逆を返せば、研修制度が整っており、十分に経験を積んだ講師を豊富に抱えているスクールを選べば、まず大きくはずす心配はないというわけです。
 講師個人の相性は、どのスクールを選んでも多少なりともあるわけですから、まずはカランメソッドに定評のあるスクールを選ばなければいけないということですね。